スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご飯を変える

低インシュリンダイエットのレシピは血糖値を下げる、または血糖値を上昇させないことになりますが、代表的なものでこんにゃくご飯があります。

これは私も幾度となく試してみようと思ったのですが、家族のご飯も用意しなければならないので、未だに試していません。
私もそのうちの一人なのですが、白米好きで玄米が苦手な人には良いですね。

こんにゃくご飯とは、白米と一緒に粒のこんにゃくを炊き込むものです。
こんにゃくも弾力があるので、食感はさほど気になるものでもないようです。
いつもと同じご飯の量で、たくさんの量を食べなくても満足できそうですね。
まずはこの主食を変えれば、毎回の食事の血糖値をコントロールすることに大きく繋がるでしょう。

中には白米を加えず、こんにゃくだけにしてしまう人もいるようですが、返って栄養不足になりそうですね。
やりすぎずにほどほどにして、その日その日で分量を変えてもよいのではないでしょうか。

こんにゃくご飯が有名になり出した頃は、こんにゃくを小さく刻んだりしていたようですが、今では粒こんにゃくとして販売されているので、手間もかかりません。

最近ではこんにゃくラーメンなども販売されています。
どうしてもラーメンが食べたくなった時にも良いですね。
ただ、誰でも満足できる味には仕上がっていないので、慣れることも必要かもしれません。

血糖値を下げる食事を重視し、何もかもを我慢してしまっては大きなストレスとなってしまうので、まずは主食を変えてみるなど、気を抜ける方法を試すのもよいのではないでしょうか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。