スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メタボと血糖値

一番、高血糖になりやすく糖尿病にかかりやすいのはメタボ(メタボリックシンドローム=内臓脂肪症候群)の人ではないでしょうか?

メタボとは?
・ウエストサイズが男性で85センチ以上、女性で90センチ以上。
・高脂血症の基準=中性脂肪値が150mg/dl以上。
・高血圧=収縮期血圧が130mmHg以上、または拡張期血圧が85mmHg以上、降圧薬治療中。
・空腹時の血糖値が110mg/dl以上。

ほとんど糖尿病予備軍と言ってもよい数値なのではないでしょうか。
糖尿病どころか、あらゆる病気の予備軍になるでしょう。
血糖値を下げることを考えた生活をするだけでもメタボも減ると思われます。

私の友人は遺伝型の糖尿病で、小学生の頃から糖尿病でした。
見た目の体型もごく普通で、全く肥満でもありませんでした。
長い事糖尿病の治療をしていたようですが、若くして20代で亡くなりました。
遺伝型だったので自分では防ぐこともできなかったのです。
そんな遺伝型の人から見たら、脱メタボなんて簡単なもので、羨ましいくらいのものだったはずです。
食事や運動といった生活習慣を改善すれば病気にならずに済む健康な体になれるのです。
自分の努力で健康になれるのです。

血糖値を下げるだけと言ってしまえば楽なように聞こえてしまうでしょう。
実際にはメタボの人にはダイエットになりますし、精神的にも大変かもしれません。
しかし、自分に勝ったその先には楽しいことがたくさん待っているはずです。

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。