2008年10月の記事一覧

スポンサーサイト
サプリメントの効果は?
サプリメントは本当に効果があるのかと思っている人もいるようです。 薬と同じように捉えている人もいます。 サプリメントは天然成分から作られているので、体に害はないのです。 しかし、サプリメントの種類によっては副作用のようなものがあったり、飲み合わせが悪いものもあるので、その辺りはしっかり調べてから飲用しましょう。 稀に窺わしい会社名のサプリメントもありますから、知名度のある安心安全なものを探しまし...
サプリメント
テレビでメタボ改善の特集をしていて、血糖値を下げる食材というのを紹介していたのを丁度見たところです。 ゴーヤやヤーコンなどの他にも血糖値を下げる食材は色々とあります。 そのどれもがどこでも手に入るものでもなく、ご当地品だったりします。 海外のものまであります。 サボテンの仲間が血糖値を下げるということで、ものすごく苦いのではないかと思って見ていましたが、そのまま食すこともできるようでした。 苦...
ご飯を変える
低インシュリンダイエットのレシピは血糖値を下げる、または血糖値を上昇させないことになりますが、代表的なものでこんにゃくご飯があります。 これは私も幾度となく試してみようと思ったのですが、家族のご飯も用意しなければならないので、未だに試していません。 私もそのうちの一人なのですが、白米好きで玄米が苦手な人には良いですね。 こんにゃくご飯とは、白米と一緒に粒のこんにゃくを炊き込むものです。 こんに...
ポリフェノールで下げる
血糖値を下げると言われているものが色々あります。 ゴーヤもその一つです。 ゴーヤはとても体に良いと言われています。 日本名ではにがうりと言うくらいですから、苦いですし、苦いからこそ健康に良いのだと実感できます。 この苦さが苦手で食べられない人が多いのは残念ですが、高血糖でゴーヤ好きな人は積極的にとり入れるとよいですね。 また、ゴーヤが苦手な人でも、ゴーヤ茶で手軽にとり入れることができます。 しか...
GI値 その3
フルーツのGI値は様々ですが、高めのものもあります。 フルーツを絞ってジュースにしてしまうと繊維が壊れてしまうので、血糖値が上がりやすくなります。 ですので、フルーツは絞らずそのまま食すのがよいです。 GI値の低い食材ばかりを食べていても、逆にエネルギーが足りなくなってしまいます。 GI値の高めの食材と低い食材を組み合わせ、上手にとり入れることです。 豆類はほとんど血糖値に影響を与えないので、気軽に...
GI値 その2
芋類はGI値が高めなものが多いです。 じゃがいもやさつまいもは太りやすいイメージもあり、芋類はお腹に溜まりますね。 カレーも具によってGI値が全く違うので、色々な番組でも太らないカレーのレシピが紹介されたりしています。 木綿豆腐も意外にもGI値があります。 豆腐はヘルシーだと思っていますが、木綿だと豆腐なのにGI値がそこそこあるということです。 木綿豆腐より、りんごやみかんや納豆のGI値の方が低いのです。...
GI値 その1
血糖値が上がりやすい食材、上がりにくい食材があります。 血糖値の上昇の度合は、GI値というもので表します。 これは先に書いた、食前に甘いものを食べてから食事をとると血糖値が上がりにくくなるということも関係しています。 GI値の高いもの、低いものを知っておくと良いですね。 野菜一つをとっても、GI値が全然違います。 大好きな野菜があったとして、もしもその野菜がGI値の高いものだったら、その野菜だけを食べる...
飴やガム
高血糖を改善するためには、食事の際によく噛むこともとても重要です。 肥満の人は早食いの人が多いですね。 それは噛む回数も大きく影響しています。 よく噛むことによって満腹中枢も刺激されますし、血糖値の上昇を抑えるのです。 それでも食生活を改善したばかりの人には食事の量が少なくて物足りないかもしれません。 そんな時はシュガーレスのガムを噛むと、噛むことによって食欲も抑えられます。 シュガーレスだから...
糖尿病食
糖尿病が進んでしまうと食事にも制限が多くなってしまいます。 よく糖尿病食を見かけますね。 糖尿病の人向けにバランスを考えたお弁当の宅配サービスや、1食分の食材がセットになっていて自分で調理するものなどもあります。 何種類かのメニューがあり、自分の好きなコースが選べるようになっています。 レストランの宅配メニューで糖尿病食があることも。 それだけ糖尿病患者が多いということでもあります。 広告などで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。